写真報告3.11赤浜[3]


写真報告3-1

写真上方に沖に向かって逃げる漁船が写っている。左に蓬莱島の灯台ががわずかに見える

写真報告3-2

上の写真では見えた手前の建物(青い屋根)が水没している。蓬莱島の灯台が見え隠れしている

津波の第一波がきた。カメラの電池が30%程度しか残っていないことに気付く。どんどん海面が上昇し、漁師の作業小屋の屋根まで到達し、小屋が見えなくなってしまった。破壊音が「バリバリ」と聞こえてきた。漁港から沖に逃げてゆく漁船の無事を祈った。はじめて見る大津波だ。蓬莱島の灯台も見えなくなった。狂った海、暴れた海の姿が、レンズを通して私の記憶に残ってゆく。家族や地域住民の安否が気がかりだった。このまま撮影を続けるべきかどうかも考えた。目の前の大きな建物が簡単に破壊され、海に流されはじめた。船は転覆している。青い海はドス黒い色に変化している。
菊池公男さん撮影/2011年3月11日午後3時20分前

コメントを残す

* RSS FEED

404