写真報告3.11赤浜 [2]


写真報告2この日も釜石からの帰りに大地震に遭った。自宅に到着後自家用車を自宅前に駐車させたまま、赤浜公民館に行った。神田館長が不在だった。「もしかして津波がくるかも」と考え、2010年2月28の津波を撮影した県道上の高台に上がった。午後3時20分前。最初に目に付いたのは、海水の水位が若干上がっていることと、蓬莱島の方から逃げるように漁港に向かってくる「サッパ船」の存在だった。この段階では、その後の大津波を想像できなかった。菊池公男さん撮影/2011年3月11日

コメントを残す

* RSS FEED

404