休みたいけど休めない病院で働く看護師

看護師が休みたいけど休めない病院で働いていると、どうなるでしょうか?

あなたは「やりがいがあるし」と思っているかもしれません。
でも、それはただのやりがい搾取です。

あなたは今のままだと病院に良いように使われて、ぼろ雑巾のように使い倒されて捨てられるだけです。

看護師が休みたいけど休めない病院で働いているとどうなるのかを見ていきましょう。

看護師が休みたいけど休めない病院で働くと起こる5つのリスク

体調が悪くなる

看護師が休みたいけど休めない病院で働くと、体調が悪くなります。

疲れているのに休めない。
発熱しても休めない。

そうすると、常に体調が悪い状態になりますし、重篤な病気を見過ごしてしまい、手遅れになるかもしれません。

友達が減る

休みたいけど休めない病院で働くと、友達が減ります。

友達と予定を合わせられないから、誘われてもいつも断るしかない。
そうすると、友達から誘われなくなり、連絡が来なくなり・・・。

せっかくの休みも1人で過ごすしかありません。

性格が悪くなる

看護師が休みたいけど休めない病院で働いていると、性格が悪くなります。

休みたいのに休めない。
イライラするのは当然ですよね。

仕事している時もストレスを感じ、仕事が終わっても休みが取れないからイライラしていると、性格がどんどん悪くなっていきます。

結婚できない

休みたいのに休めない病院で働いている独身の看護師は、結婚が遠のくと考えて下さい。

出会いがない。
彼氏ができてもデートできないからすぐに別れる。

休みが取れないと性格が悪くなりますので、さらに結婚は遠のきます。

家庭崩壊する

看護師が休みたいけど休めない病院で働くと、家庭が崩壊します。

運よく結婚できても、旦那と休みが合わないから、すれ違いの毎日。
もしかしたら浮気されているかも。
子どもができても、子どもに時間を使えない。

そうすると、離婚一直線で、子どもは非行に走るか引きこもりになってしまうかもしれません。

休みたいけど休めない病院で働く看護師は転職を!

看護師が休みたいけど休めない病院で働くと、体調が悪くなり、性格が悪くなり、友達が減り、結婚できず、結婚できても家庭崩壊するという状態になります。
簡単に言うと、休めない病院で働くと人生終了なんです。

それでも、あなたは今の病院で働きますか?
人生を今の病院に捧げるのですか?

あなたの人生はあなたのもの!
幸せな人生を送るためには、休みが取りやすい病院に転職しましょう。