ライブで休みたいけど休めない病院で働く看護師

看護師がライブで休みたいけど休めない病院で働くとどうなるでしょう?

ライブの日に休みを取れないかもしれないから不安になっている人も、実際に休みを取れなくてライブに行けなくて後悔している人も、今の病院で働いているとどうなるかを一緒に見ていきましょう。

看護師がライブで休みたいけど休めない病院で働くともう二度とライブに行けないかも

看護師がライブで休みたいけど休めない病院で働くと、あなたはもう二度と、好きなアーティストのライブに行けないかもしれません。

あなたは、
「今回のライブには仕事で行けないけど、次回のライブでは絶対に休みを取る!」
と自分に言い聞かせて、我慢していませんか?

でも、次回もライブがあると誰が決めたんでしょうか?
もしかしたら、今回がラストライブかもしれません。
突然の活動休止・解散があるかもしれません。

ライブがあったとしても、ライブのチケットが取れないかもしれない。

それよりなにより、次回のライブチケットを手に入れたとしても、次回のライブも休めない可能性が高いですよね。

看護師がライブで休みたいけど休めない病院で働くと残るのは後悔と恨みだけ

看護師がライブで休みたいけど休めない病院で働くと、金輪際ライブに行けないかもしれません。
そして残るのは、後悔と病院・師長への恨みだけです。

「あの時、無理に休んででも行けば良かった・・・」
とこれから先、ずっと後悔することになります。

そして、病院や師長を恨みながら働くことになります。

つまり、ライブで休めないと、ネガティブな毎日を送ることになるのです。

看護師がライブで休みたいけど休めない病院で働くとブスになる

看護師がライブで休みたいけど休めない病院で働くと、あなたはブスになります。

後悔と恨みが残る毎日を送っていたら、性格ブスになりますよね。

そして、好きなアーティストのライブって美容効果もあるんですよね。
ライブに行くと、女性ホルモンが出るのか美容効果もあって、お肌もツルツルになります。

でも、それができないと女子力が低下して、ブスになるんです。
ブスの看護師になりたいですか?

ライブで休みたいけど休めない病院で働く看護師は今すぐ転職!

看護師がライブで休みたいけど休めない病院で働くと、もう二度とライブに行けないかもしれないし、ブスになります。
ライブで休みたいけど休めないと、顔もブスになるし、性格もブスになるんです。

そうなる前に、ライブがある日はすんなり休める病院、休みが取りやすい病院に転職しましょう!