有給取れない病院で働く看護師

看護師で有給を取れない病院で働いている人は多いです。

「有給は捨てるものでしょ?」
とあなたは思っているかもしれません。

その考えは今すぐ捨ててください。
その考えがある限り、あなたは損をし続けているのですから。

看護師が有給を取れない病院で働くのは大損!

看護師で有給を取れないのは当たり前と思っている人はヤバいです。
なぜなら、その考えはあなたを大損させているからです。

有給休暇は働かなくても給料を貰える日のことです。
休んでも給料がもらえるのに、あなたは休まずに働いている。

超大損です。

法律では1年で最低10日は有給を付与するように定められています。
多いところだと年間20日の有給を貰えます。

1年で10日と考えてみましょう。
2年で20日、3年で30日・・・。

有給を取れない今の病院で3年間働き続けると、本来なら1ヶ月分の休みを病院に捧げていることになるんです。
これを大損と言わずに何というのでしょうか?

看護師が有給を取れない病院で働くとプライベートを捨てることになる

看護師が有給を取れない病院で働くと、プライベートを捨てることになります。
本来なら休む権利を持っているのに、有給が取れないからと休まずに働くと、その分、プライベートを犠牲にしていることになります。

看護師のプライベートはいろいろありますが、

  • 友達と遊ぶ
  • 彼氏とデートする
  • 婚活する
  • 自分磨きを頑張る
  • 趣味の時間を楽しむ
  • 親孝行する
  • 家族と一緒に過ごす
  • 子どもと遊ぶ
  • 子どもの学校行事に参加する
  • 子どものクラブ活動のサポートをする

こういう時間をあなたは捨てていることになります。
有給を取れない病院で働いている看護師は、このような時間を仕事のために捨てているんです。

1年間に10~20日という長い時間をこのようなプライベートに使えたら、もっとあなたの人生は充実し、色鮮やかになると思いませんか?

でも、あなたが今の有給を取れない病院で働く限り、あなたの人生には仕事中心、いや、仕事しかない人生になるんです。

有給を取れない病院で働く看護師は今すぐ転職!

「看護師が有給を取れないのは当たり前。どの病院も同じでしょ」
その考えは、かなりヤバいですよ。

なぜなら、有給消化率が80%以上の病院は実はゴロゴロあるからです。
有給消化率はほぼ100%という病院もあります。

それなのに、あなたは今の有給が取れない病院で働くのですか?
プライべートを捨てて、仕事しかない人生を送るなんて本当にもったいない!

これから損をしないためにも、有給が取りやすい病院・休みが取りやすい病院に今すぐ転職しましょう!