希望休を出せる日数が多い(希望が通りやすい)病院人気ランキング

「私は休みたい日に休みたい!」
「希望休を出せる日数が多いと嬉しい!」
そんな看護師さんは、今から説明する希望休を出せる日数が多い(希望休が通りやすい)病院人気ランキングをチェックして下さい。

ランク付けした病院は次の8つのタイプです。

病院のタイプ 8つ
・私立大規模病院(高度急性期、急性期)
・公立大規模病院(高度急性期、急性期)
・中規模病院(急性期・回復期)
・中規模病院(ケアミックス)
・中規模病院(回復期・慢性期)
・小規模病院(高度急性期)
・小規模病院(急性期・回復期)
・小規模病院(慢性期)

では、希望休を出せる日が多かったり、希望休が通りやすい病院の人気ランキングを見ていきましょう。
あなたは、どんな病院が希望休を出せる日数が多い・希望休が通りやすいと思いますか?

希望休を出せる日数が多い(希望が通りやすい)病院人気ランキング

希望休を出せる日数が多い(希望が通りやすい)病院人気ランキング
1位 小規模病院(慢性期)
(4.0)
2位 中規模病院(ケアミックス)
(3.5)
2位 中規模病院(回復期・慢性期)
(3.5)
4位 私立大規模病院(高度急性期、急性期)
(3.0)
5位 小規模病院(急性期・回復期)
(2.5)
6位 公立大規模病院(高度急性期、急性期)
(2.0)
6位 中規模病院(急性期・回復期)
(2.0)
6位 小規模病院(高度急性期)
(2.0)
 

解説

希望休を出せる日数が多い・希望休が通りやすい病院は、小規模の慢性期病院です。
小規模慢性期病院は、ワークライフバランスを重視して、「みんなで休もう!」という雰囲気なので、希望休が通りやすいです。

1位の小規模慢性期病院の東京・大阪・名古屋の具体例を口コミと一緒にご紹介します。

東京で希望休を出せる日数が多い(希望が通りやすい) 小規模病院(回復期・慢性期)
・田中脳神経外科病院(大田区)=希望を何か所でも申請可能
・明和病院(千代田区)=希望はほぼ通る
・康明会病院(日野市)=希望休を取りやすい。急な休みにも対応してくれる
大阪で希望休を出せる日数が多い(希望が通りやすい) 小規模病院(回復期・慢性期)
・苗加病院(西淀川区)=休み希望は聞いてもらえて、融通は利く
・西中病院(東住吉区)=有給や休日も比較的とれてました
・真正会病院 (豊中市)=急な休みにも快く対応してくれた
名古屋で希望休を出せる日数が多い(希望が通りやすい) 小規模病院(回復期・慢性期)
・加藤病院(千種区)=休みの融通が利く
・小林病院(西区)=休み希望が取りやすく、有休消化がしやすかった
・上飯田リハビリテーション病院(北区)=有給は自由に取れる。休日の希望はきちんと聞いてもらえた

次に中規模のケアミックス病院や回復期・慢性期病院ですね。
中規模のケアミックス病院や回復期・慢性期病院も、既婚者が多く、比較的「しっかり休んでワークライフバランスを取ろう」という雰囲気ですので、希望休を出せる日数が多く、希望が通りやすいです。

2位の中規模病院(ケアミックス)の具体例と口コミはこちらです。

東京で希望休を出せる日数が多い(希望が通りやすい) 中規模病院(ケアミックス)
・花と森の東京病院(北区)=申請すればほぼ希望休が取れる
・三楽病院(千代田区)=希望は出しやすい雰囲気。急な休みにも快く対応をしてくれる
大阪で希望休を出せる日数が多い(希望が通りやすい) 中規模病院(ケアミックス)
・協和病院(都島区)=休みの融通が利く
・大正病院(大正区)=休み希望は5個まで出せる。融通を聞いてくれる)
名古屋で希望休を出せる日数が多い(希望が通りやすい) 中規模病院(ケアミックス)
・大隈病院(北区)=ほとんど希望が通る。有給や夏季休分と合わせれば1週間の連休が取れる
・NTT西日本 東海病院(中区)=有給消化は全部できる、休み希望も通る

同率2位の中規模病院(回復期・慢性期)の具体例・口コミもチェックしておきましょう。

東京で希望休を出せる日数が多い(希望が通りやすい) 中規模病院(回復期・慢性期)
・代々木病院(渋谷区)=ほぼ申請通りに通る。急な休みにも快く対応してくれる
・初台リハビリテーション病院(渋谷区)=希望が通りやすい
・救世軍清瀬病院(清瀬市)=月5日まで希望が出せてほぼ通る
大阪で希望休を出せる日数が多い(希望が通りやすい) 中規模病院(回復期・慢性期)
・多根第二病院(港区)=年度内に9日間の連続した休みをもらえる
・照葉の里箕面病院(箕面市)=有給を使えるし、急な休みにも対応してもらえる
・千里リハビリテーション病院(箕面市)=休みは多く連休もとれた。リフレッシュ休暇が7日もらえた
名古屋で希望休を出せる日数が多い(希望が通りやすい) 中規模病院(回復期・慢性期)
・熱田リハビリテーション病院(熱田区)=お休みは取りやすい。有給消化率が高い
・勝又病院(中区)=有給の消化率がとてもいいし。希望も融通は利く
・偕行会城西病院(中村区)=休日希望は通りやすかった。有給消化しやすい

4位の私立大規模病院は希望休を出せる日数は3日程度のところが多いですが、部署の看護師の人数が多いため、よほど希望日が重なっていない限り、出した希望は通りやすいです。

それに対し、6位の公立大規模病院は縦社会で、若手看護師は希望を出せる雰囲気ではない所も多いです。

中小規模の急性期病院は希望を出せる日数も多くなく、希望が通らないことも少なくありません。
小規模の急性期・回復期の病院は、希望を出せる日数は多くないものの、既婚者が多ければ、希望を出しやすい雰囲気のところがあります。

中規模病院(急性期・回復期)や小規模病院(高度急性期)は希望休を出せない雰囲気で、希望は冠婚葬祭のみというところも少なくありません。

急性期・回復期の中規模病院や大規模病院は、部署(師長)によって希望が通るかどうかが大きく変わることが多いので、事前に配属希望部署の希望休の通りやすさは確認しておいた方が良いでしょう。

希望休を出せる日数が多い(希望が通りやすい)病院に転職するなら、看護師転職サイトを使おう!

希望休を出せる日数が多い(希望が通りやすい)病院人気ランキングを見て、
「私、このタイプの病院に転職したい!このタイプの病院なら希望休をたくさん出せるだろうし」
と思っている人も多いと思います。

ただ、1つ注意しなければいけないことがあります。
それは、この人気ランキングは、「こういう傾向があります」というランキングであることです。
1位の小規模病院(慢性期)は希望休を出せる日数が多い病院の割合は多いけれど、全部が希望休を出せる日数が多いというわけではないということです。
だから、きちんと調べずに、「小規模病院(慢性期)なら希望休をたくさん出せるし、希望は通りやすいよね」と思い込んで転職すると、転職後に後悔する可能性があります。

逆に6位の公立大規模病院(高度急性期、急性期)、中規模病院(急性期・回復期)、小規模病院(高度急性期)の中には、希望休を出せる日数が多くて、希望が取りやすいところはあります。

だから、転職する前には希望休を出せる日数が多いか、希望が通りやすいかをきちんと調べておく必要があるんです。
これらのことは、自分で調べるのは難しいですから、看護師転職サイトを使いましょう。
看護師転職サイトを使えば、プロの転職コンサルタントがきちんと調べてくれますから、確実に希望休右を出せる日数が多く、希望が通りやすい病院に転職できますよ。