下痢で休みたいけど休めない病院で働く23歳看護師

看護師が下痢で休みたいけど休めない病院で働くとどうなると思いますか?
下痢で休めなかった看護師さんの体験談を聞いてみましょう。

下痢で休みたいけど休めなくて屈辱を味わった

看護師が下痢で休みたいけど休めない病院で働いてオムツを強要された

今から話す私の悲惨な話。
これはたぶん、かなりのレアケース。
レアケースだけど、実際に私の身に起こってしまった・・・

私は普段はお腹は弱くない。
でも、ある日、とんでもない下痢に襲われた。
夜からずっとトイレから出られない状態だったから、朝早くに職場に下痢で休む電話をした。

そうしたら、電話に出た夜勤の先輩からひと言。
下痢で休む?ダメだよ。オムツすれば良いじゃん

その一言は腹痛を忘れさせるくらいの衝撃だった。

休む許可を貰えなかったから、途中何度もトイレに駆け込みながら、私は出勤した。

病棟に行って、師長に
「本当にヤバいんです。お腹を壊してトイレから出られないくらいで」
と言っても、休ませてもらえなかった。

そして、本当にオムツをして仕事をすることになった

オムツ

20代でオムツをする羽目に

「患者さんの気持ちも分かっていいじゃない」
とちょっとニヤニヤしている先輩。

自力でトイレに行けるのに、まさか23歳でおむつを履くなんて。
こんな屈辱を味わうなんて思ってもみなかった
下痢と屈辱のダブルパンチだ。

下痢で休めなかったけど、ほっと一息

下痢で休みたいけど休めない病院で働くことで、勤務中にオムツをするという屈辱を味わった私。

なんとかその日の勤務を終え、無事に帰宅できた。
翌日にはある程度下痢は治まって、
「屈辱だったけど、まぁ下痢が治ったし良かった。もう忘れよう」
と思えるようになった。

私にとっては黒歴史だけど、忘れてしまおうと思っていた。

看護師が下痢で休みたいけど休めない病院で働くと感染源だと疑われた

下痢が治まって、その数日後のこと。
患者さんが数人下痢になった。

「数日前、○○さん下痢だったよね~」
と言われ、私が感染源ではないかと疑われることになった

院内感染チラシ

うちの病院では院内感染対策に積極的だった

ちょっと待て!
確かに私はお腹を壊していた。
休みたいのに休ませてもらえなかったんだ!
私は加害者ではなく、むしろ被害者ではないか!

と叫びたかったけど、できなかった。

検査の結果、私が感染源ではないことが分かったけれど、先輩が私を汚物を見るような目で見たことは絶対に忘れない
下痢が治ってからも、こんなに屈辱を味わうなんて思ってもみなかった

下痢で休みたいけど休めない病院で働くと、私のような屈辱的な思いをすることになる。
今回は私は感染源にはならなかったけれど、もしかしたらあなたは下痢で休めないと、院内感染源になるかもしれない。

だから、下痢で休めない病院で働いている看護師は、一刻も早く転職してほしい

下痢で休みたいけど休めない病院で働く看護師は今すぐ転職を!

下痢で休みたいけど休めない病院で働いている看護師は、屈辱的な思いをすることになるかもしれません。

体験談を語ってくれた看護師さんのような思いをしたくなければ、今すぐ転職しましょう
お腹を下して体調が悪い時には、しっかり休ませてくれる病院はあります
休みが取りやすい病院に転職すれば、悲惨な思いをする確率は下がります。