理容ボランティア


理容1.JPG

赤浜仮設団地の集会所で、下の写真は川口会長と

理容2.JPG 理容ボランティアの一行は、4名の秋田美人の理容師仲間と運転手のわたしです。秋田県本荘市から赤浜まで、片道5時間の冬道のドライブでしたが、往復たのしい時間でした。
 大槌は初めての人もいましたが、大槌の人の訛り言葉がわからなかったなどと、秋田弁まるだしでしゃべって・・。このメンバーは東松島でも2度理容のボラに参加してくれています。
地元では高齢者施設の理容をしているので、どんな環境でも腕をふるえるのです。
 大槌は2月3月のほうが寒いのだそうで・・・。持って行った大型炬燵も使ってね。
本荘ボランティア団体連絡協議会は赤浜の支援活動を今年も継続します。
1月24日、本荘ボランティア団体連絡協議会・あべ じゅうぜん記

2 Responses to “理容ボランティア”

  1. あべじゅうぜん より:

    2月10日に1月24日取材録音させていただいたものなどを中心にABS秋田放送ラジオ午後2時から放送させていただきます。
    3月11日も赤浜から生放送の予定です。

    大槌の広報誌をネットで観ています。
    成人式の記者の後記に思いがいっぱいでうれしかったですよ。

    • 小豆嶋 より:

      いつも、あたたかいご支援ありがとうございます。
      また、先日は理容ボランティア大変ありがとうございました。私の叔父もスッキリとした頭で大変喜んでおりました。

      私は大槌町のホームページ作成の業務に関わっていますが、はずかしながら、編集後記をまだ読めていませんでした。いつも大槌を気にかけていただきありがとうございます。
      確かに、今回の大槌広報は成人式の写真が表紙でとても華やかでした。ちょっと、記者さん女の子ばっかり載せすぎかな~なんて思って見ておりましたが、一層うれしい思いで写真を撮っていたんですね。

      震災後、たくさんのメディアが被災地を取り上げてくれます。そのメディアを通してたくさんのご支援、応援が届いております。ありがたいことです。

      -小豆嶋-

コメントを残す

* RSS FEED

404