2014年2月赤浜の雪景色


2014雪の赤浜
 2014年2月9日、低気圧の影響で日本列島は広い範囲で雪が降り積もりましたが、赤浜も25,6cmほどの積雪がありました。この冬はこれまで雪が少なく、待っていた雪ではありましたが、これほど多く積もると日曜なのに車の出し入れは自粛モード、静かな日曜日となりました。ほとんどの人が冬タイヤに変えているはずですが、四駆以外だと坂道ではこれだけの雪だとはまって動かなくなります。
 雪が少ないと、海藻の成長が良くないとの話があります。今年の初物のマツモを食べた人が、今年のものは旨くないと言っている声を聴きました。粘りが少なくいまいちだったとか。この雪で、海藻がおしくなればいいですね。
※マツモ:三陸の特産品で岩礁に生育する松の葉のような形状をした海藻です。風味が良く、ツルツルしたぬめりと歯ざわりの良さが特徴で、酢の物や汁物として調理されます。
IMG_0059[1]
第2仮設住宅付近に、こんなかわいい雪だるまができていました。体も顔もまんまるで、いい完成度です❤

One Response to “2014年2月赤浜の雪景色”

  1. 十全 より:

    海藻の美味し時期ですね、日本海では岩のりが付き始めました、2~3センチくらいのものを岩からむしり取って、味噌汁にします、あまりいっぱいは取らないけどね、・・・雪でよければ秋田に降ってるのをそちらにふらせましょうか(^O^)、風などひかないように栄養つけてくださいよ。

コメントを残す

* RSS FEED

404