2013年アワビの口開け


アワビ口開け1
2013年11月アワビの季節がやってまいりました。アワビ漁が解禁され、これからは週に1~2回程度の口開けがあります。大槌のアワビはエゾアワビ、福島以北~北海道に生息するアワビです。

アワビ口開け2
アワビの口開けの時は、海岸道路沿いに漁師さんたちの車がたくさん停車され、港が活気づきます。通常はこの場所が車でいっぱいになることはないのですが、現在は港が工事中のため、通常側面に停泊している船が道路側に停泊されているためです。

アワビ口開け3
三陸のあわび漁は箱メガネで海底をのぞき、カギやタモで採ります。潜ったら速いだろうにといつも思いますが、乱獲をおさえ資源を守るためにこの漁なのでしょう。目の良い漁師さんはやはりたくさん採れるとか、目の良い奥さんが見つけ、ご主人が採り夫婦で協力して漁をする人もいるそうです。

アワビ口開け4
紅葉の二番岩です。きれいですね。

アワビ口開け5
蓬莱島への防波堤は年内の完成に向けて工事が進んでいます。台風18号で被害があり、工事中のものが流れる被害があったようです。コンクリートミキサー車がバックで入ったり出たり、防波堤の幅が広く変更になり、工事もしやすくなったのではないでしょうか。防波堤の幅は住民の要望により当初計画の幅より広くなり6mに変更されました。

2 Responses to “2013年アワビの口開け”

  1. みんな より:

    こんにちわ。ブログ発信ありがとうごさいます。日常が戻ってゆったりとした赤浜になる事を祈っております。ご自愛下さいませ。

    • shozushima より:

      こんばんは。いつもあたたかいメッセージありがとうございます。赤浜の日常は多くの住民がまだ仮設住宅での暮らしではありますが、そこで新しコミュニティができ、落ち着きを取戻し、過ごしております。ただ、この暮らしが長くなればなるほど、いつまでたっても慣れない窮屈さに苛立ちが蓄積されている事も事実かもしれません。来年の3月で震災から3年となりますが、その時までには、復興の動きが目に見えて、希望を感じる事ができる事を願っているところです。
      これからも、応援お願いいたします。

コメントを残す

* RSS FEED

404