2013年赤浜八幡神社祭典


(写真:野田雅也)
赤浜祭り01報告が遅れましたが、2013年10月赤浜八幡神社祭典が開催されました。10月19日は八幡様で宵宮、20日が日中のお祭り。震災後初めてのにぎやかなお祭りとなりました。今回の祭りの山車は、「神輿」2台、「陸中弁天虎舞」、「安渡虎舞」、「大槌城山虎舞」、「向川原虎舞」、「上亰(かみよ)鹿子踊」、「安渡大神楽」とかつて無いほどの豪華な顔ぶれです。
赤浜祭り02宵宮には神社へ向かう道路に提灯の静かな明かりがともされ、月夜のいい晩となりました。祭り当日は残念な事に小雨まじりの天候でしたが、仮設住宅地や震災後わずかに残った住宅地を神輿を先頭に山車の行列が練り歩き、後半は「仙台すずめ踊り」が加わって海岸で郷土芸能共演が行われました。海岸では雨のお天気でしたが、神輿、虎舞が何度も海に入り大いに盛り上がり、担ぎ手の興奮状態が見物者にも伝わり、赤浜が高揚感につつまれたようでした。男が夢中になるもの、政治、祭り、ばくち・・と以前聞いたことがありましたが、ふむふむと、納得させられた日となりました。
いつか、もっと赤浜住民や地元子供達が参加する祭りが見たいですね。
赤浜祭り03
会場は蓬莱島を正面に眺められる海岸のひろばでしたが、ここはいつの間にか「ひょうたん島広場」と名前がつけられているようです。3月11日には震災の供養が行われる会場となり、ロックコンサートが行われたり、漁協の船や東大海洋研の船の進水式の場となったり、最近は連日、観光バスが停車して蓬莱島を見せる場所となっています。確かに名前が必要ですね。

写真はいつも赤浜を応援してくださっている、カメラマンの「野田雅也」さんからいただいたものです。野田さんは震災後、何度も被災地を訪れ記録を撮り、そして被災地を応援しています。最近は福島の映画「遺言 原発さえなければ」を制作しました。
野田さんの祭りの写真、どれも捨てがたく、たくさん掲載しました。ひとつひとつクリックして大きくして眺めてください。

赤浜祭り04 赤浜祭り05 赤浜祭り06
赤浜祭り07 赤浜祭り08 赤浜祭り09
赤浜祭り10 赤浜祭り15 赤浜祭り16
赤浜祭り17 赤浜祭り18 赤浜祭り19
赤浜祭り20 赤浜祭り22 赤浜祭り21

コメントを残す

* RSS FEED

404