赤浜公民館、避難ホール建設についての子供達の意見交換会


赤浜公民館、避難ホール建設についての子供達の意見交換会
 7月21日、赤浜公民館、避難ホール建設についての子供達を対象とした意見交換会が開催されました。赤浜地区のコーディネータをずっと担当してくださっている、東京大学の黒瀬先生が司会を務め、子供達の赤浜公民館、避難ホール建設への意見を引き出しました。日曜日の夕方だったためか、少し参加者が少なかったのが残念でしたが、震災前、公民館の図書館で勉強した事や、公園そばの浦川商店でちょっと買い物し、公園で遊んだ話など、思い出話にも花が咲きました。
新しい赤浜公民館、避難ホールとしては、いろいろなスポーツができるよう、用具を取り揃えて欲しい、公園には東屋が欲しいなど、子供らしい意見が出されました。

会の様子を少し、動画でアップしましたので、ご覧ください。

2 Responses to “赤浜公民館、避難ホール建設についての子供達の意見交換会”

  1. akahama daisuki より:

    東北も やっと 梅雨明けしましたね。 蓬莱島の件も 早く結果 出ると いいですね。 何の 手助けも出来ません・・・。 皆様 お身体に気を付けて お過し下さい。

    • shozushima より:

      いつも応援ありがとうございます。
      今年は本当に長い梅雨でした。来る日も来る日もぐつついた天気では、やはり気持ちが沈みますね。やっと梅雨明けしたものの、まだ、夏らしい入道雲は見れていませんが、早く赤浜の湿気の少ないさわやかな夏を味わいたいものです。
      蓬莱島は現在桟橋がほぼつながりつつあります。予定通り工事は進んでいるようで、年内には歩いて行けそうです。弁財天も修復中のようです。今度、それらの内容をブログに掲載いたします。

コメントを残す

* RSS FEED

404