八幡神社 御神輿奉納式


八幡神社 御神輿奉納式1
7月14日(日)赤浜の八幡神社に御神輿が奉納されました。この御神輿は山梨県の富士川町長沢の日蓮宗善国寺(川名湛忍住職)より早川町のご協力のもと赤浜に贈られたものです。大小の御神輿は高さ1.5mと1mで、漆塗りの屋根と神殿の四方を囲む鳥居が特徴です。富士川町の大工だった斎藤文三さん(享年80歳)が作っていましたが、制作途中で亡くなり、譲り受けた善国寺が完成させ、早川町と大槌との縁で赤浜に贈られることになったとの事です。
山梨県の皆様、ありがとうございます。八幡神社総代会では、今年10月に震災後初めて赤浜祭りを行う方向で検討するようです。

八幡神社 御神輿奉納式2
御神輿を倉庫に収める様子です。善国寺さんは寄付を募り、みこしを保管するための倉庫も神社境内に建ててくださいました。



この日は9:00に旧赤浜小学校校庭に集合のうえ、10:00から行列が出発し、港に寄って海に入り神輿をお浄め、地区を練り歩いた後、神社で奉納式が行われました。行列には、陸中弁天虎舞、安渡虎舞、向川原虎舞、城山虎舞、鹿踊り、そして、山梨県早川町のみなさんも加わりました。

八幡神社 御神輿奉納式 3

八幡神社 御神輿奉納式 4 八幡神社 御神輿奉納式 5
八幡神社 御神輿奉納式 6 八幡神社 御神輿奉納式 7 八幡神社 御神輿奉納式 8
八幡神社 御神輿奉納式 9



海でのお浄めのシーンが新聞に掲載されています。
みこしの清め、岩手・大槌の海へ 山梨の寺が寄贈(朝日新聞)
山梨発「絆」のみこし 赤浜八幡神社で奉納式(岩手日報)

コメントを残す

* RSS FEED

404