赤浜小学校の桜の絵


赤浜小学校桜の絵
旧赤浜小学校の桜の絵が赤浜公民館に寄贈されました。作家の方は「佐々木實」さん。
佐々木さんは以下の肩書をお持ちの釜石在住の洋画家です。

公益社団法人 二科会(洋画)二科会岩手支部 支部長(無審査)

旧赤浜小学校の桜が今年最後かもしれないので、復興の会より絵を描いていただけないか依頼したところ、こころよく受けてくださいました。
絵は大槌湾の青い海の色をバックに華やかなピンク色の満開の桜が描かれ、木の間には蓬莱島がくっきりと海に浮かんでいる様子も描かれています。まさに、赤浜小学校の校庭から眺めた満開の桜と海の景色です。この絵のように、桜の花が満開になると桜の木の下を歩き、大木の華やかな花々を下から仰ぎ、そして足を止めて蓬莱島を眺めていった人々がたくさんいました。この絵は何年も先までそのことを思い出させてくれる事と思います。
佐々木様、ありがとうございます。
佐々木さんの他の絵は、以下のサイトから見る事ができます。ふるさとの風景画がとてもすてきです。

2009年絵画展

2010年絵画展

 

赤浜小学校桜の絵3赤浜小学校桜の絵2
絵は6月14日に2点、赤浜公民館に寄贈されました。

コメントを残す

* RSS FEED

404