4月24日 日蓮宗炊き出しと赤小桜、最後のお花見会の様子


2013年花見 弁天虎舞
 タイミングが遅れましたが、先月開催されました、「日蓮宗炊き出しと赤小桜、最後のお花見会」の様子を掲載いたします。
 この日はまさに桜が満開でお花見には最高の花の状態でしたが、残念な事に天候は雨。炊き出し、お花見会は旧赤浜小学校体育館で行う事となりました。悔しい事に解散時間の21:00頃に雨が上がり始め、月まで顔を出していました。写真は、雨の中、特設された桜の下のステージで弁天虎舞が舞ったシーンです。満開の桜の下でライトアップされた虎舞はなんとも幻想的なものになりました。

2013花見 川口会長



 会の途中で川口会長より開催の挨拶がありました。小学校の桜について、移植には500~600万の費用がかかるといわれている事、移植をしたとしても高齢であるこの桜が生きる可能性が2割程度と言われている事を話し、今は住民が住む場所を最優先としあきらめざる負えないとの話をしました。

2013花見 日蓮宗和尚様のご挨拶



 日蓮宗神奈川県支部の和尚様の代表の方がご挨拶をくださいました。今回も日蓮宗神奈川県支部の和尚様達よりたくさんの炊き出しお料理が提供されました。大きなエビのチリソース、焼き鳥、焼きそば、フォトフなど、食べきれないほどの充実した内容です。また、子供達のためにゲームが用意され、景品を手にした子供達は笑顔満開でした。

2013花見 桂歌助さん



 桂歌助さんの落語が披露されました。なかなか生で落語を聞ける機会はありません。このような機会を作ってくださった方々に感謝いたします。

2013花見 獅子舞と住民達



 かみよ獅子踊りも参加し舞を披露しました。住民はたくさんのごちそうとお酒で、楽しい時間を過ごしまいした。

2013花見 カラオケ



 カラオケは次々入り、歌によっては踊りも出ます。写真は岡本さんと一三さん。岡本さんの歌はなかなかで、普段から仲の良いお二人のステージはほのぼのとします。それにしても、赤浜住民は芸達者の人が多い。ぜひ若い世代に受け継いで欲しいと思いました。

2013花見 日蓮宗神奈川県支部の和尚様
 この日も日蓮宗の和尚様方は、町の方から徒歩で参上し犠牲者の供養をしてくださいました。先頭は遠野の和尚様で何度も大槌に応援に足を運んでくださっています。この世から去った魂と現世に生きる人の心を寄りそわせてくれる宗教と言うものを尊いものと感じさせられます。

コメントを残す

* RSS FEED

404