2013年1月15日赤浜の雪景色


20130115赤浜雪景色
 2013年1月14日は関東地方も含め東日本、北海道と日本の広範囲の場所が積雪に見舞われましたが、赤浜にも20センチほどの積雪がありました。しかし、15日の朝は雪もやみ空は晴れ渡り美しい雪景色となりました。
 震災後、朝の出勤の時、バスセンター側から海側へ車を走らせるときの景色がとても気に入っています。季節、天気により海が見せる様々な景色。今日の海はほんとうにきれいだ、と思うときは、知らず知らずに目を細め鼻腔が開き深く息を吸い込んでいる自分がいます。
 最近、心の状態が体に影響していると言う事をなんとなく感覚で感じるようになった気がしています。何か嫌な事が起こるとジワーっと何か渋を含んだどす黒い液体が体に滲んでくるように感じたり、逆に、気持ち良い事があると、体の中の血液や体液が何か清々し液体によって浄化されていくように感じます。赤浜の景色が美しく感じたときは、いつもこの浄化作用が起きて、身体が少しリフレシュするように感じます。自然の癒し効果はストレスの緩和にも確かに効果がありそうです。
 赤浜をふるさとに持つ方々なら、きっと同じ思いを感じる事ができるはず。都会でストレスを感じている人がおりましたら、ぜひ、赤浜に癒しに戻ってください。震災後の状態がまだ痛々しく思う方もいるでしょう、でもその中でも、深呼吸したくなるような景色にきっと出会えると思います。

コメントを残す

* RSS FEED

404