2012年赤浜の秋


赤浜の秋(赤小桜)
日増しに朝夕の気温が下がり、赤浜の秋もそろそろ終わり冬を迎えようとしています。赤浜小学校校庭の桜の葉もきれいに色付き落ち葉を校庭に散らしています。次に大風が吹いたら、葉は無くなってしまいますね。

赤浜の秋(赤小やまがら)ヤマガラ
赤浜公民館館長さんが作った鳥の餌置き場にヤマガラが餌を食べにきています。多いときは5羽ぐらい餌をついばんでいました。こんなにたくさんのヤマガラを同時に見たのは初めてです。ピーピーチーチー桜の木にとまったり、餌を食べに来たり、とてもかわいらしく、気持ちを和ませてくれます。
赤浜の秋(常楽院)
常楽院のもみじが赤く染まっています。
常楽院も津波の浸水がありました。町は常楽院の場所を少し上の三協印刷の方へ移動することを検討しているそうです。
赤浜の秋(蓬莱島灯台)
灯台工事が進んでいます。完成は年内を予定しているそうですが、この日は波が荒く工事の人は大変そうでした。灯台が赤く塗られ、明かりがともるのが待ち遠しく感じます。赤浜では、この灯台が震災後初めての復興建造物となります。
赤浜の秋(大潮)
撮影は11月14日、この日は大潮で海が溢れそうでした。船着場の船は陸に上がってきそうです。

コメントを残す

* RSS FEED

404