日蓮宗の僧侶の方々より漁業支援金


日蓮宗より漁師の皆様へ寄付金
 11月3日、日蓮宗岡山県修法師会様より赤浜地区漁業従事者の方々へ、漁業支援として支援金が手渡されました。また、この日、支援金をお持ちくださった遠野知恩寺住職の西山是文様がご自身が講演をした際にいただいたお礼金を漁業支援にと合わせて寄付してくださいました。赤浜からは代表で、黒沢久雄さん、濱田紀一さんが受け取り、大変ありがたいと感謝の言葉を述べ、小型船の上げ下ろしの台車の資金として使いたいと話ました。
 日蓮宗僧侶の方々は、船は用意できたがその他の漁に必要不可欠な用具が揃わず不自由しているとの現地の漁業従事者から声を聞き、なんとか協力したいと今回の支援に至ったとの事です。
 以前のブログにも掲載した事もありますが、日蓮宗の方々は、掲載した事だけではなく、何度も赤浜に足を運んでいただき、たくさんのご支援、応援をしてくださっています。その内容は犠牲者の供養をしてくださり、住民を励ます為の炊き出し、イベント等をしてくださり、きめの細かい暖かいご支援です。
本当に、いつもありがとうございます。

 さて、大槌ではアワビ漁の季節となりました。今年は去年と異なりかなり安値との事。漁師の方々には残念な事ですが、消費者としてはちょっと手が届くかな、干しアワビのお雑煮が食べれるかなと思ったりしております。安値の原因には中国との関係もあるとか、ここ三陸にも尖閣問題影響するようです。


日蓮宗より漁師の皆様へ支援金2





コメントを残す

* RSS FEED

404