赤浜八幡神社お祭り


赤浜八幡神社宵宮
 10月20日赤浜八幡神社のお祭り宵宮が行われました。山車は虎舞だけでしたが、この日は赤浜の弁天虎舞の他に大槌から城山虎舞、向河原虎舞の参加もあり、三日月の夜空にお囃子が鳴り響いていました。この赤浜の祭りは3,4年に一度盛る年として、神輿、手踊りなどが出ていました。昨年の震災の年が本当はその年にあたっていましたが、当然そのような状態ではありませんでした。
 神社に明かりが灯り、お囃子が鳴り響いたのは震災以来初めてでしたが、建物が無くなったせいか、その音は向かいの山に反響し、音が赤浜全体に鳴り響いていたように感じました。

 私自身が八幡神社境内で祭りを見るのは30年ぶりぐらいになりますが、この季節の乾燥した少しひんやりした空気と周りの木々の匂いで、子供の頃の祭りを思い出す事ができました。私が子供の頃は今と違い赤浜にもたくさんの子供達がいました。現在の赤浜小学校の子供達は20名をきる状態ですが当時は200名ぐらいはいたかと思います。狭い境内にびっしり人が集まり、その中で虎舞、手踊り、獅子舞等様々な催しがありました。また、活気あるお祭りが見たいものです。

2 Responses to “赤浜八幡神社お祭り”

  1. ひがしの より:

    みたかったなあ。

コメントを残す

* RSS FEED

404