10月1日台風一過の大槌湾


10月01日蓬莱島
 10月1日台風一過、この日の赤浜は晴天となり、また、暑さがぶり返しました。最近は大潮の時で潮位が通常より上がっていたため、台風の影響が心配されていましたが、大きな被害は無かったようです。台風はこの地域は夜中に駆け足で通り過ぎていった模様です。
 朝の大槌湾は大槌川、小鎚川の土砂が流れ込み、青い部分と茶色い部分のツートンカラーとなりました。
蓬莱島灯台工事
 蓬莱島の灯台工事が始まっています。新しい灯台のデザインは海上保安本部により公募され、赤浜の岩間みな子さんのデザインが採用されています。出来上がりが楽しみですね。

灯台デザイン

岩間みな子さんデザイン画

One Response to “10月1日台風一過の大槌湾”

  1. […]  2012年12月13日蓬莱島の新灯台が完成し、点灯されました。震災により灯台が破壊されてから、1年と9ヶ月ぶりの点灯となりました。この期間は長かったのか短かったのか、ただ、この赤い力強い灯台が大槌湾の中で目立ち、1つの復興建造物として完成した事がとても喜ばしく思えます。  新たな灯台は高さ11.5m、以前より4mほど高く、太陽光発電によるLEDが3秒に1回点灯するとの事です。光到達距離は約9.3km、8月に着工し、事業費は約3300万円。釜石海上保安部により灯台のデザインが公募され、赤浜在住の岩間みな子さんの作品が採用されました。胴体部分は砂時計、明かり部分は太陽、全体でロウソクを表し、大槌の明るい未来を願うとの内容でした。デザイン画は 以前のブログに掲載しています。  この日、赤浜の港で点灯式が行われました。 […]

コメントを残す

* RSS FEED

404