赤浜防災集団移転促進事業説明会


赤浜復興案

図は赤浜の最新の復興案です。④、⑤部分は区画整理エリア、嵩上げし以前からの人々が暮らせることになります。それ以外が集団移転促進事業の移転先予定地。

 9月5日大槌役場による一部移転先土地所有者を対象とした、防災集団移転促進事業に関わる事業計画説明会が赤浜小学校体育館で行われました。説明会には大槌町長の参加もあり、大槌町で初、高台移転の国土交通大臣の同意が赤浜地区を対象に得られた事の報告から説明が始まりました。会では、用地確保に関わる現状説明、防集事業の今後のスケジュール、地権者の用地提供に関わる手順等の説明がありました。
 大臣同意は17世帯分、今後防集の対象となる全世帯分の移転先について同意を得る必要があります。予定に遅れがでないようスムーズに進む事を願います。
 説明会では赤浜地区の遺跡の話もありました。赤浜には縄文遺跡が複数点在しており、鉄加工場所らしき遺跡もあるとの事です。今後10月頃から関係箇所には調査が入るようです。
 住民からは被災前と移転先とで土地の価格に大差がでないよう配慮願いたいとの意見、意向調査の移転希望地を期限を決めて確定していった方が良いのではないかなどの意見がでました。また、町長は移転先の土地の借地制度、また、被災者への国、県の支援金の他に町での支援金等、自力再建に協力していく方針であるとの事を伝えました。

説明会資料(PDF)

 今後は12日に東京大学気海洋研究所国際沿岸センター移転計画案説明会、19日に第2回赤浜地域復興まちづくり懇談会が開催される予定です。

5 Responses to “赤浜防災集団移転促進事業説明会”

  1. いくみ より:

    映子ちゃん赤浜の最新情報いつもありがとうございます。
    赤浜の復興もなかなか前に進まず、皆さんも歯がゆい思いをされていることと思います。この復興案が一日でも早く平等に施行されることを願います。
    復興計画に伴って移籍調査が行われるとの事でが、大正生まれの父が幼い頃小学校の校庭(増設した辺り)で、キラキラ光る緑色や赤色の矢の根(やじり)を拾って遊んでいたそうです。今思えば、サファイヤやエメラルドのような宝石だったかもしれないと言ってました。あり得ない事だと思いながらも、祖先がどのような生活をしていたのか太古に思いを馳せてしまいます。鉄くずも畑の方で沢山出ていたようです。私達も小学生の頃、握るとポロポロ砕ける黒い石を石ぐそと呼んで遊んでいたのを思い出しました。今思えば、それも化石だったのかな?
    遺跡調査が復興の妨げにならないようにと、どこにも無い遺跡発掘で観光地として発展してくれればと複雑な思いを感じます。

    • shozushima より:

      いくちゃん、メッセージありがとうございます。
      確かに目に見えた復興の進展はなかなか感じられませんが、国を上げての大規模な工事となるわけで簡単には行かないものなのでしょう。
      遺跡に対する複雑な思い、同じ思いです。遺跡調査と言うと、長くかかりそうで心配ですし、何か新発見があったら面白いと思ったりもします。
      「石ぐそ」とは、さすが、赤浜っ子!

    • Johna827 より:

      I’m glad that it turned out so effectively and I hope it will continue in the future because it is so worthwhile and meaningful to the community. efaggbaafabk

  2. いとう より:

    今晩は~
    今日は復興案にひとつお願いです。
    公園を作る計画があるようですね♪
    大賛成です。
    町内には子供を遊ばせる遊具など充実した公園がありませんでした。
    私だけでなく沢山のお母さん達は近隣の船越や三陸町、宮古などに子供を連れて遊びに行ってました。
    町内に一箇所親子で一日楽しめる公園があったらいいと思うのです。
    それが、赤浜にできたら素敵ですね(^-^)
    もちろん避難道路をきちんと整備して、初めて遊びに行った人でもわかるように表示を工夫して「弁天様の見える海のある公園」…楽しみです  いとう

    • 小豆嶋 映子 より:

      こんばんは。
      メッセージありがとうございます。
      赤浜中心部であった浸水区域の用途はまだ決定はしていない状態ですが、観光船はまゆりの復元はほぼ決定事項ですので、その施設以外の場所の公園化は案としては残っていると思います。でも、そこは海は見えないかな~。
      規模は小さくはなりますが移転先居住地の周辺にも小規模公園の案をコディネーターさん達が提示してくださっています。確か、ランオン島公園、ひょうたん島公園とかの名前がついていたと思います。
      今後も住民説明会を開催し住民の意見を汲み取っていきたいと役場の人が話しておりましたので、是非、お子さんのいらっしゃる方々にも参加して意見を言っていただきたいですね。

コメントを残す

* RSS FEED

404