6月17日 赤浜 虹


虹
 2012年6月17日、梅雨に突入した東北ですが、本日は朝からどんどん気温が上がり、低温続きだった赤浜も初夏の気配を感じました。
 夕方6時頃、小雨が降った後に大きな虹が東南の空に大きなアーチをかけました。くっきりと空に架かった虹、二重の橋の演出も見せてくれました。
 赤浜の仮設住宅は、すべて浸水域より高い安全な場所に設置されました。場所によってはそこから海を臨むことができ住民は震災前より、より自然に接して暮らしているかもしれません。山がまじかな背後にあり森林の匂いで深呼吸を促され、今の季節は鳥の声が常ににぎやかに聞こえています。海があり、山があり自然豊かな赤浜を大切にしたいと一層思います。

二重の虹

二重に架かった虹









コメントを残す

* RSS FEED

404